1. 天災・地災・人災・物災 ... あなたは災害による事業危機に備えていますか?

日本は長い歴史の中で数多くの台風・洪水・地震・津波を経験してきた国家です。
社会インフラの中では重要な経済基盤となる情報通信の重要性は図り知れません。

オフィス空間の情報セキュリティ:あなたのICT活用は天変地異と人・物による災害の脅威に備えていますか?

あなたのICT活用は自然災害の避けられない脅威に備えていますか?(オフィス空間の情報セキュリティ)
あなたのICT活用はサイバー空間の見えない脅威に備えていますか?(サイバー空間の情報セキュリティ)

2. 標的型サービス妨害攻撃 ... あなたは攻撃を受けている事に気付いていますか?

特定企業の業務停止を狙う妨害攻撃や機密情報を窃取する諜報攻撃が多発しています。

サイバー空間の情報セキュリティ:あなたのICT活用はサイバー攻撃による被害の脅威に備えていますか?

脅威-1:外部機関からの通報によりサイバー攻撃が発覚した割合・・・86%
脅威-2:攻撃を受け始めてから発覚するまでの期間・・・・・・・・・・・・・・・平均156日間/最長443日間
脅威-3:機密情報の漏洩や外部流出の痕跡が発覚した割合・・・・・・・・・71%

3. 失敗しないサーバー選び ... あなたのサーバー選びは間違っていませんか?

企業の成長発展を支える重要な役割のサーバーサービスですが、サービスやサポートの特徴や向き不向きが十分に検討されずに、価格面を重視して選んだ為に失敗された企業も見受けられます。サーバーサービスへの要望は企業毎に異なる点が多いはずですので、決して、後悔される様な間違った選択をして頂きたくはありません。

あなたが抱えている悩みやお困り事をインフィニティへご相談下さい。

4. データセンター ... あなたのサーバー運用は本当に安全ですか?

Datacenter

当社のサービスを運営管理するデータセンターは、インターネット接続に最適化された免震構造施設や冗長化設備やセキュリティで、事業危機管理・事業継続計画・災害復旧対策に、優れた品質と安全なサービスを提供します。

天災・地災・人災・物災による業務システムの停止・破損や業務データの損失・消失の被害に対して、根拠の無い安心は危険です。主観的な安心は客観的な危険に過ぎません。

5. サーバーハウジング ... あなたのサーバーは安全な運用や自由度の高いシステム開発が出来ていますか?

Server Housing

自社の社内基幹業務や部門業務の目的・用途の負荷予測に合わせてお客様が準備されたサーバー機器を、危機管理された安全なデータセンターにてお預かりします。

キャリアフリー回線接続:トラフィック過多に適した、ご希望の通信回線事業者の引込回線が利用可能です。
マルチホーム回線接続 :リスク分散の冗長化に適した、異なった通信回線事業者の引込回線が併用可能です。

6. 専用サーバー・VPSサーバー ... あなたのサーバーは安全な運用や効率的なシステム開発が出来ていますか?

Rental Private Server

インターネットサーバー活用の初期投資を抑えるために当社が準備したサーバー機器を、危機管理された安全なデータセンターにて貸し出します。

冗長化専用回線 :安定した帯域と品質の冗長化専用回線の【標準装備】が経済的です。
固定IPアドレス:グローバルIPアドレス(固定IP8個/実用5個迄)の【標準装備】が経済的です。

7. 遠隔地バックアップ ... あなたのサーバーはデータ損失のリスク分散が出来ていますか?

Remote Backup

【定期一括バックアップ】
自社の社内サーバーのデータを深夜のアイドルタイムを活用して、遠隔地のデータセンターにインターネット経由で効率的な自動バックアップが可能です。

また、VPN接続や専用回線の利用によってさらに安全・確実にデータを保管して想定外の被害を未然に防いで、お客様の事業継続や不測の事態からの危機回避をサポートします。

8. オンラインストレージ ... あなたのパソコンは遠隔地でのデータバックアップが出来ていますか?

Online Storage

【逐次部分バックアップ】
自社の社内パソコンのデータを外部ディスク感覚で操作して、遠隔地のデータセンターにインターネット経由で手軽なバックアップが可能です。

また、Windows PCやMac PCなどお好みのパソコンで使い慣れたバックアップツールを活用して、お客様の業務効率アップや不測の事態からの危機回避をサポートします。

9. サービス案内カタログ

ICTの運用管理にお困りの方はどうぞ...

Service Guidance Catalog

業務システムの安定稼働や業務データの維持保全のご検討に...

カタログや各種利用申込書のダウンロードはこちら...

10. 常時SSLのWebお問い合わせ

ICTの運用管理にお困りの方はどうぞ...

We solve the problem and solution of your Network System.

SSL暗号化Web & Mailお問い合わせ

24時間365日受付

11. 電話お問い合わせ

お急ぎの時はお電話でどうぞ...

受付窓口:092-714-2500

受付時間:平日 午前9時~午後5時

お気軽にご相談くださいませ...

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

【B-2セキュアNews】時機を逃さないセキュリティ対策

投稿日:2018年07月05日

ご愛読者様各位

株式会社インフィニティ

【B-2セキュアNews】は、サイバー空間の脅威に備えて不定期に発行しております。

B-2セキュアNews/時機を逃さないセキュリティ対策

最近の傾向について以下に2つの事例を解説します。

1.標的型メール攻撃の一例

○ ビジネスメール詐欺(Business E-mail Compromise)

自社の社員や取引先の企業(海外を含む)を騙って入金を促す詐欺ですが、添付ファイルからのウイルス感染などによる情報窃取の危険性も有ります。

実在する企業を騙って偽のサイトに誘導してID・パスワードを窃取するもので、そのアカウントを不正利用されて企業内情報等を盗み見られたり、企業内で使用しているソフトウェア等の脆弱性を悪用した攻撃を受ける可能性が有ります。

2.公開されている脆弱性情報

○ サイボウズGaroon3.5.0~4.6.2の脆弱性(CVE-2018-0607)

○ Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2018-5002)

○ GPONルータの脆弱性(CVE-2018-10561及びCVE-2018-10562)等

脆弱性は、様々なソフトウェアやプラグインなどに存在する可能性があるために、自社で導入しているソフトウェア等(バージョン含む)を把握し、常に最新の状態に保つように心掛けて下さい。

また、不必要なソフトウェア等は削除する等、放置したままにならないように気を付けて下さい。

【セキュリティ対策情報サイト】

サイバー犯罪やサイバー攻撃の被害防止を図る目的で、犯罪の手口や情勢に関する情報等が以下のサイトで公開されていますので、ご参照下さい。

【サイバーポリスエージェンシー】https://www.npa.go.jp/cybersecurity/

福岡の情報通信企業インフィニティは業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します

業務システムの安定稼働と業務データの維持保全のことは、情報通信インフラ企業のインフィニティへご相談下さい。