1. 天災・地災・人災・物災 (オフィス空間の情報セキュリティ)

●あなたのICT活用は、天災・地災・人災・物災でのシステム停止やデータ消失による、「機会損失・利益損失・信頼失墜の事業危機」に備えていますか?

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

2. 標的型サービス妨害攻撃(サイバー空間の情報セキュリティ)

●あなたはサイバー攻撃を受けている事に気付いていますか?

(外部機関通報で攻撃発覚(86%)、攻撃発覚まで(最長443日)、情報漏洩・外部流出の発覚(71%)

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

3. 失敗しないサーバー選び

●あなたのサーバー選びは間違っていませんか?

企業の成長・発展を支えるサーバー・サービスには、目的や目標達成・課題解決への対策が不可欠です。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

4. データセンター

●あなたのサーバー運用は本当に安全ですか?

導入目的の本質が不明確で、根拠の薄い楽観は危険です。主観的な安心は客観的な危険かも知れません。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

5. サーバー・ハウジング

●あなたのハウジングは期待通りの運用環境や運用結果が得られていますか?

安全・便利で自由・自在なハウジングが、あなたの期待にお応えします。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

6. 専用サーバー

●あなたの専用サーバーは期待通りの運用環境や運用結果が得られていますか?

初期投資を抑えた手軽な専用サーバーが、あなたの期待にお応えします。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

7. 遠隔地バックアップ(定期一括バックアップ)

●あなたのサーバーはデータ損失のリスク分散が出来ていますか?

夜間の効率的なバックアップやVPN接続や専用回線利用の安全・確実な保管も可能です。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

8. オンライン・ストレージ(逐次部分バックアップ)

●あなたのパソコンはデータ損失のリスク分散が出来ていますか?

パソコンの外部ディスク感覚の操作で、手軽な遠隔地バックアップが可能です。

●弊社ではお客様との協力の元でサイバー犯罪の撲滅を推進しております。

11. 電話お問い合わせ

お急ぎの時はお電話でどうぞ...

受付窓口:092-714-2500

受付時間:平日 午前9時~午後5時

お気軽にご相談くださいませ...

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

情報セキュリティの自社診断

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)提供の<中小企業の経営者向け情報セキュリティ対策>

警察庁が制作したサイバー空間の脅威の情報です。

● 中小企業の経営者向け情報セキュリティ対策

中小企業にとって、情報セキュリティは「何から取りかかれば良いのか」が最大の問題ではないでしょうか。「中小企業の経営者向け情報セキュリティ対策」はこの問題の解決をお手伝いします。

企業・組織に必要な情報セキュリティ対策を「情報セキュリティの自社診断シート」を使って、現時点でのセキュリティの状況を点検・採点することによって、あなたの会社のセキュリティレベルを数値化することができます。

「中小企業における組織的な情報セキュリティ対策ガイドライン」は、「5分でできる!自社診断」の診断結果で100点満点の方への次のステップとしてご利用いただけます。そこでは、企業・組織に必要な「共通して実施すべき」5分類の具体的な対策の立て方と、「企業毎に考慮すべき」10件のセキュリティ事故・事件の例を参考にしながら原因と対策の具体的な立て方を、それぞれ解りやすく解説しています。

5分でできる情報セキュリティの自社診断シート版(IPA提供)

● 5分でできる自社診断シート&パンフレット

この自社診断シートに設けられている25個の診断項目に答えることで、あなたの会社の情報セキュリティの問題点を簡単にチェックできます。

<診断項目>

  1. 保管について(1項目)
  2. 持ち出しについて(1項目)
  3. 廃棄について(2項目)
  4. 事務所について(3項目)
  5. パソコンについて(4項目)
  6. パスワードについて(3項目)
  7. ウイルス対策について(2項目)
  8. メールについて(3項目)
  9. バックアップについて(1項目)
  10. 従業者について(2項目)
  11. 取引先について(1項目)
  12. 事故対応について(1項目)
  13. ルールについて (1項目)

● 5分でできる自社診断シート(PDFデータ 2ページ:1.70MB)

● 5分でできる自社診断パンフレット(PDFデータ 8ページ:6.17MB)

中小企業における組織的な情報セキュリティ対策ガイドライン(IPA提供)

● 中小企業における組織的な情報セキュリティ対策ガイドラインはこちら

本ガイドラインでは、共通して実施すべき対策として、以下の5分類に従って具体的な対策の立て方を解説しています。

<共通して実施すべき対策(5項目)>

  1. 情報セキュリティに対する組織的な取り組み
  2. 物理的セキュリティ
  3. 情報システム及び通信ネットワークの運用管理
  4. 情報システムのアクセス制御の状況及び情報システムの開発、保守におけるセキュリティ対策
  5. 情報セキュリティ上の事故対応

本ガイドラインでは、企業毎に考慮すべき対策として、以下の10件の事故例に従って事故の原因と対策の立てる上でのポイントを解説しています。

<企業毎に考慮すべき対策(10シナリオ)>

  1. シナリオ-01:従業員の情報持ち出し
  2. シナリオ-02:退職者の情報持ち出し、競合他社への就職
  3. シナリオ-03:従業員による私物PCの業務利用とWinnyの利用による業務情報の漏洩事故
  4. シナリオ-04:ホームページへの不正アクセス
  5. シナリオ-05:アウトソーシングサービスの利用
  6. シナリオ-06:委託した先からの情報漏えい
  7. シナリオ-07:在庫管理システム障害の発生
  8. シナリオ-08:無線LANのパスワードのいい加減な管理
  9. シナリオ-09:IT管理者の不在
  10. シナリオ-10:電子メール経由でのウイルス感染

● 中小企業における組織的な情報セキュリティ対策ガイドライン(PDFデータ 48ページ:1.09MB)

このページでは、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)様の「情報セキュリティの自社診断」のリンク許可情報を引用・掲載させて頂いております。

● IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)様はこちら

福岡の情報通信企業インフィニティは業務システムの安定稼働と業務データの維持保全を支援します

「ICTの運用管理にもし“不安”を感じたら」Web業務システムの安定稼働と業務データの維持保全のことは、情報通信インフラ企業インフィニティへお気軽にご相談下さい!電話:092-714-2500/受付:平日9時~17時